Works

ふくろうの森マルシェ

[Logo Design]

会場となる国府台緑地の⽊々に囲まれた村松家。
マルシェの名前の由来にもなっている、夜、時折聞こえるふくろうの鳴き声。
それをダイレクトに感じられるようなロゴマークにしました。
季節によって⽊の⾊が変わったり、クリスマスには⽊にオーナメントが飾られたり、遊び⼼で変化できるようなロゴです。


Matiere

[Logo Design / Shop Card]

手作り雑貨のお店 まてぃえーる:
創業者が雑貨店を始めた時、最初に扱っていた布やリネンの⼩物。
針と⽷で表現したMの頭⽂字と⽷巻きのモチーフと組み合わせたエンブレムでその原点を表現。
開業して10年という歴史を表すために、クラシックなテイストでまとめました。
まてぃえーるが、集い、コミュニケーションが⽣まれる場になれるように、
タイプフェイスは繋がりを感じさせる筆記体で表現しています。


ANKA SIDE PARK

アンカーサイドパーク
[Logo Design]

⽇本の、市川の、市川真間。⽇本的なイメージも感じてもらえるよう、
⽇本に昔からある、もみじを意匠化している花札の⿅の絵札。その花札のもみじを単純化。
もみじにも⾒えるが、星にも⾒える。星のように集まって輝く場所になってほしい。
和でも洋でもない、季節をこえたデザインに。


いきいき⽣きがいプロジェクト@いちかわ

[Logo Design]

コンセプトは、笑顔をを咲かす
キーワードは、⼈・繋がり・笑顔・花を咲かす
カラーは、⾼齢者が認識しやすいと⾔われる、グリーン、オレンジ系のカラーに。
タイプフェイスは、読みやすさ重視のユニバーサルデザインフォントをベースに使⽤しています。


Ichipedia

イチペディア
[Logo Design / Logo Animation / Name Card]

市川のニッチでマニアックな情報を⾒つけ発信する、知った気でいることも実はこんな意味が。
それらをYoutubeで配信するIchipedeia。
市川を隈なく照らし、知られていなかったことに、知っていることに、脚光を。
そして、市川を知る⽬印になるようなメディアになってほしいという気持ちを込めて、
灯台をコンセプトに制作したロゴになります。
Youtubeで使⽤するロゴアニメーションも同時に制作。