ANKA SIDE PARK

2020.02.16

Overview

市川真間にある「アンカー市川」の隣にある「アンカーサイドパーク」は、移動販売をしている方に出店してもらうことで商店街の新しい形をつくるきっかけになるような、また餅つき大会やマルシェなど屋外のイベントを行えるような、そんなスペースを目指しつくられました。
オーナーである野口さんからシンボルツリーの紅葉を生かし、ステンシルにもできるロゴというオーダーをいただき制作を行いました。

Concept

市川真間は歴史ある町。日本的な雰囲気をとりいれるため、紅葉をシンプルに意匠化している花札の⿅の絵札のもみじを切り出し、単純化しデザインしました。
ANKA SIDE PARKの文字を中心に放射状に紅葉を並べ、町の中心、発信、人の集まる場所であるというコンセプトでデザインしています。
紅葉は星にも見える形で、ANKA SIDEPARKが星のように集まって輝く場所になってほしい、そんな願いも込めてます。

公園のロゴなので整理された印象を持ってもらえるよう設計した紅葉の葉の配置と、3案に絞った提案時ロゴです。それぞれコンセプトに合わせ紅葉の表現を考えています。この3案に絞るまでにかなりのラフを作りましたが、それは秘密です!(笑)

アンカー市川とは

アンカー市川は、市川手児奈通りと真間大門会通りが交わる角地にあります。3階建ての建物をリノベーションし「みんなで作る自分の居場所」というコンセプトもと、2019年6月にオープンしました。
ゲストハウス、シェアスペースなどが併設され、地域の人々同士の交流や外から来た宿泊客と地域の人との交流が生まれるきっかけとなるイベントを開催しています。

地域のみなさんが「何かを始めたい」「新しいことに挑戦したい」と考えたとき、その想いをサポートできるような、そんな場所を目指しています。この場所が「地域のアンカー=拠り所」になれたらと考えています。

共有スペースは無料で利用いただけます。まずはお気軽にアンカー市川に立ち寄ってみてください。


アンカー市川

> 詳しくはこちら